愛ペットの森キャットシッター・ペットシッター

打合せからお世話まで、1級愛玩動物飼養管理士の女性シッターがゆく

自己紹介
動物好きな両親のおかげで

幼い頃からたくさんのペットと触れ合うことができ、多い時は、大型犬2匹、猫2匹、インコ十数羽、ウサギ等、大家族でした

猫や犬の飼養歴は35年以上あり、小動物も経験豊富です

現在は、数年前に18歳11か月の愛猫を介護して看取り、猫1匹とのんびり過ごしています

なぜペットシッターを始めたのか?

ペットとの共生で感じたこと・・・

「留守にする時、ペットをどうしよう?」

「生活しなれた環境で留守番をさせたい!」

これが原点です

動物が好き!だけでは、できない仕事

私が開業したての頃、2002年は、まだペットシッター業は公に認められておらず、今みたいに動物取扱業の規定もありません

極端に言えば「誰でも手さえ挙げれば、できた仕事」です

でもその頃から、心がけてきたこと・・・相手の立場になって、信頼してお世話を頼みたい!と思えるか?の問いかけです

信頼してお預けいただいた合鍵を手に、留守宅に伺い、愛玩動物のお世話をする・・・若くて元気な仔もいれば、高齢で視力聴力が衰え、足元がおぼつかない仔もいます

大人しい仔もいれば、いたずら好きで粗相をする仔もおり、全く同じお世話内容はない、ということです・・・毎回毎回思いやりのある個々のケアが必要な仕事です

思いやりから広がるご縁

2002年からこの仕事に携わり、ペットケアで広がる飼い主さんとのご縁に感謝しています

経歴

すべてのお世話宅へ私ニシジマが伺います

1972年 大阪生まれの大阪育ち

公立小中学校 卒業後、府立八尾高校 卒業

関西外国語大学 卒業(在学中、4か月間の米大留学を経験)

某商社営業部 勤務後、父の会社で勤務

  • 2002年3月 "愛ペットの森" 開業。
  • 2003年 2級愛玩動物飼養管理士 認定
  • 2004年 1級愛玩動物飼養管理士 認定
  • 2005年10月 動物取扱業 第1156号 届出
  • 2006年6月 動物取扱業[保管]73-2号 登録
  • 2016年6月 動物取扱業の更新[5年毎]
  • 2018年4月~ 開業17年目に入ります

お世話宅への移動は

主に"125ccスクーター"を利用します

16歳で原付免許、17歳で自動二輪小型免許、18歳で普通免許を取得し、これらをフルに活用し、毎日軽快に走り回っています・・・車やバイクを運転することが大好きで、遠方へのお世話も苦ではありません・・・逆に楽しみです

雨天時は、上下雨具と長ぐつの完全防備でバイク移動ですが、台風や大雨・降雪などの悪天候時は、軽自動車タントで伺います

ページトップに戻る