愛ペットの森ペットシッター・お散歩代行

2002年開業 打合せからお世話まで、1級愛玩動物飼養管理士の女性ペットシッターがゆく

自己紹介
幼い頃からペットがそばに居てくれた

動物好きな両親のおかげもあり、我が家には絶えずそばにペットがいました。一番多い時は、大型犬2頭・猫2匹・鳥数十羽。今は猫1匹とのんびり過ごしています。

なぜペットシッターを始めたのか?

物心をつく頃から、ペットと触れ合う喜び、遊ぶ楽しみ、笑顔の時間、そして別れる悲しみ…など、言葉で言いあらわせないほどの大切な経験をし、その中で感じてきたペットたちへの思いが、今の私につながっています。

ただ動物が好き!では、できない仕事

ペットのお世話代行は、ご自宅の合鍵を預かり、留守中にお邪魔して、お世話するわけですが、若くて元気な仔もいれば、高齢で視力聴力が衰え、足元がおぼつかない仔もいます。大人しい仔もいれば、いたずら好きで粗相をする仔もいます。ただペットをお世話するのではなく、家族同様に大切なペットたちに、思いやりのある個々のケアが必要です。

些細なことでも

「飼い主さんが留守の間だけだから、やらなくていいか?」ではなく、留守番中でもペットが快適に過ごせるよう「少し手間でもやってあげよう!」という気持ちを大切にお世話しています。

口コミで広がるご縁

2002年からこの仕事に携わり、特に宣伝広告もうたず、広がるご縁と飼い主さんの口コミに感謝しています。

経歴

すべてのお世話宅へ私ニシジマが伺います

1972年 大阪生まれの大阪育ち。

公立の小中学校を卒業後、大阪府立八尾高等学校を卒業。

関西外国語大学 卒業(在学中、4か月間の米大留学を経験)

某商社 営業部で勤務、のちに父の会社で勤務。

  • 2002年3月 "愛ペットの森" 開業。
  • 2003年 2級愛玩動物飼養管理士 認定
  • 2004年 1級愛玩動物飼養管理士 認定
  • 2005年10月 動物取扱業 第1156号 届出
  • 2006年6月 動物取扱業[保管]73-2号 登録
  • 2016年6月 動物取扱業の更新[5年毎]
  • 2017年4月 開業16年目に入りました

お世話宅への移動は

移動時間が読みやすい"125ccスクーター"を主に利用します。

16歳で原付免許、17歳で自動二輪小型免許、18歳で普通免許を取得し、これらをフルに活用し、フットワーク軽快に走り回っています。

もともと車やバイクを運転することが大好きで、自然散策、ドライブ、ツーリングは、特に季節のいい時期は楽しいですね。

台風などの悪天候時は、軽自動車タントで伺います。

雨天時は、上下雨具と長ぐつで完全防備のバイク移動です。

ページトップに戻る